柑橘ソムリエライセンス制度

◇柑橘ソムリエライセンス制度についての説明(2~3行)

・柑橘を楽しむことのプロフェッショナルを育てる制度

・2020年秋に講座がスタート。2021年夏までに29名の柑橘ソムリエが誕生。

柑橘ソムリエとは、柑橘を最大限に楽しめる人のこと。
食べてよし、時に食べなくてもよし。
柑橘ソムリエは柑橘を「食べ物」ではなく「エンターテインメント」として捉え、その楽しさをライセンス制度を通じて皆さまと共有したいのです。

柑橘の個性やおもしろさを深く知り、その魅力を共に世の中に広く伝えられる人たちを生み出したい。
柑橘というものが、いずれはワインや日本酒、はたまたコーヒーのように、その土地に暮らす人に深く根付いた「文化」の域となるよう取り組みたい。
柑橘ソムリエ制度という新たな種を撒き、次世代の柑橘界を盛り上げていきます。

 

柑橘ソムリエになるには?

・ライセンス講座をご受講の上、試験に合格していただく必要があります。

・ライセンス講座は柑橘シーズン中に2期開催。四国を中心とした全国各都市で開講します。

・講座のカリキュラム

 

◇講座内容

学科

公式テキスト「柑橘の教科書」に沿った座学の内容です。 柑橘の分類や業界概要、生産、流通、消費、品種、歴史文化などなど。幅広い観点から柑橘界を掘り下げます。

実技
食べずにわかる“目利き”

見たり触ったり、外観から得られる情報と基礎知識を合わせて、ベテラン農家や八百屋のような品質を見抜く力を鍛えます。

味を適切にとらえ理解する“味覚”

単純に美味しいか美味しくないかとか、また品種を当てるとかでもなく、甘味や酸味など味の要素を部分的にも総合的にも捉えることを基本目標とします。

魅力を広く人に伝える“表現”

学び得た魅力を伝えることが柑橘ソムリエの役割であると考えます。真面目に知識を伝えるもよし、ユーモアを交え愛を伝えるもよし。周りの人たちを柑橘好きにするそれぞれの表現方法を見つけます。

 

◇次回の講座予定

表を入れる

開催日程:

開催場所・会場:

募集定員:

受講料金:

 

現在、第三期講座開催に向け準備を進めており、募集開始は夏頃を、講座開催は秋頃を予定しております。

新型コロナウィルス流行状況を踏まえた上での開催になるかと思います(参加者の居住地区の限定等)。参加をご検討される皆様につきましては、その点を御留意頂けますようお願いします。

◇Q&A

今のHPと同じもの

ライセンス取得のメリット

有資格者向け勉強会

園地での農業体験、料理やドリンクへの活用方法など、さらに深く掘り下げた学びの場をご用意いたします。

柑橘ソムリエとしての活動

全体としての活動ではなく、それぞれのお仕事や生活の中で柑橘ソムリエを名乗って活動をすることができます。
※要申請。理念に沿った活動であるか審査の上、承認された場合のみ可能。

◇柑橘ソムリエ有資格者の活動